保健師の資格

看護師のキャリアアップ資格なび

保健師の資格

看護師が転職するとき、より有利な条件で転職したいと思っている人もいるでしょう。その場合には、看護師プラスアルファの資格を取得する方法があります。そうすれば、いろいろな仕事が任せられるので採用する方としてはメリットが期待できるわけです。

 

看護師が関連資格を取得するときに候補の一つに上がるのは、保健師です。保健師の資格を取得していると、病院の他にも地域包括支援センターのような行政組織で仕事もできるようになります。地域住民の健康や生活相談に乗って、専門家の観点からいろいろなアドバイスをするのが仕事です。

 

http://www.dotmba.info/o-4.htmlで紹介されているように、看護師としての現状に不満がある方は、病院以外の職場選択肢を広げるために保健師の資格は有効ですね。

 

先ほど紹介した地域包括支援センターなどは、病院のように夜勤はありません。また原則として、土日や祝日は休みであることがほとんどです。このため、病院勤務のころと比較すると、規則正しく仕事ができます。結婚して子供ができた後でも、育児や家事との両立もしやすくなるので将来のことも考えて、保健師の資格を取得してみるのはいかがですか?